アイスで冬を楽しむ!

最近寒いからあったかい食べ物が恋しい時期になってきたなーって感じですよね!
毎日鍋とかスープとかが食べたい。

でもこんな寒い季節でも、部屋で暖房をガンガンきかせて体をあっためながら食べるアイスが至高です!
アイスが大好きすぎて夏でも冬でもお構いなしに食べちゃいます。うちにこたつはないですけど、こたつに入りながら食べられたらより最高です。

ちょっとリッチにハーゲンダッツでもいいし、コンビニブランドの棒付アイスでもOK。クリーム系がおススメです。
シャーベット系だとさすがに体が冷えますので…。

たぶん私と同じことしてる人、多いと思ってます!
アイスのメーカーも、冬限定フレーバーとかコンビニ限定商品とか冬にどんどん出しますよね。
この前はセブンで限定チョコミント出ましたし。こういうのってすぐなくなっちゃうから、好きな味だったら結構買いだめします。
これが冬の楽しみだったりします!

アイスの後はあついブラックコーヒーでしめます。甘い後味がすっきりして、ここ数年の冬の過ごし方で一番のお気に入りです!
これからまたどんどん寒くなってきて冬が嫌いな私的には夏が恋しいですけど、こうやって工夫して冬の楽しさ見つけていかないとですね!

『すみっコぐらし~パズルをするんです』 ぬくぬくゆごもり編 ペンギン?みにッコレスキューの最後のパズルが苦しい

ぬくぬくゆごもりエディション、ペンギン?みにッコレスキュー最後のパズルをどう攻略するか頭を悩ませている。
なんか複雑なんですよね。
玉の流れがよくわからないというか、「なんでそちらに行っちゃうの」ってなります。
まっすぐ落ちてくれたら正当のになんだか曲がりくねって銘銘な道のりに落ちていくんですよね。

お皿にミカンとイチゴを確定ターン内に3つずつ乗せる人物のパズルなんですが、グループずつ乗せるのが精一杯です。
随時うまくいって2つずつ乗っかると喜びます。

ともかくお皿が右手と左手にグループずつしかないのが曲者かなと。

降りしきるんだけど隣席の一個下の段差の部分に果実が落ちてしまうと、玉がそろわなくてゲームオーバーになる比率があがるので注意しないとは思ってるんですが、落ちないようにするのが酷いんですよね。

しかもイチゴとミカンがパズル上にグループずつしか現れてくれないので、先に出てるイチゴとミカンをとりあえず皿に乗せないと次のイチゴとミカンが現れないというね。
さらにイチゴが全部落せてもミカンがパズル上に2つ顕れることはないようです。
みたいは最初のイチゴとミカンが落とせない以上突破はできないということですね。

何時にペンギン?はパワーアップするのか…

雨はひきこもりたく達する不愉快日をもたらす

今日は雨です・・・今日はその気になれば日帰り鉄道旅行に行きたかったけど、雨が降ってきて旅行に行く気が無くなってしまいました。
雨の日は走り回りづらい。道が雨によって小川ができて靴がぬれてしまって干すのに時間が掛かり、明日の行動にも影響して仕舞う気がします。
雨は手早く終わらないかな?ゲームみたいに妖術で晴れを呼び寄せて見たいけど、どうして晴れをもたらせるかがわからない・・・
雨が降っていると、家で終日ゲームで遊びたい気がしてくる。けど、外出しなければいけない用事があると雨の日は最悪になってしまいそうな気がしました。
期間限定品を食べに行くとか、当日限定のイベントに行くとか、そういった日に雨が落ちると気分が最悪になります。
山の雨はかなりやばそうな土砂崩れが起こる悪夢が発生しそうな気がします・・・雨の日は山に近づきたくないです・・・
台風の時は終日ひきこもり確定!!!外に出ると危険な風が吹くから家でひきこもりたいもん!!!
冬も雨が落ちるのは興ざめな気がします。冬だったら雪が見て見たいもん!!!
氷点下の世界を移動するのは私の冒険心をくすぐります。そこに雪があると結構テンションが上がります。
たのむから冬は雨では無く雪ばかり降ってほしいなあ。

RDD、ランダム世論調査がやってきた

RDDがかかってきました。それは、突然、やって来ました。
RDD、ランダムに電話をして、世論調査をする方法だ。
夕食後、リビングでゆっくりしていた時でした。携帯に、不明の番号から、電話がかかってきました。少し見つかるのをためらったのですが、やっぱり出ようと思い、出ました。
出ると、女性の声で、何やら話をしてきました。よく覚えてないのですが、すぐに、世論調査の電話とわかりました。来たあ、と感動ものの気持ちに。すぐに、スピーカーとして、家族にも聞かせました。家族も、驚き、興味しんしん。
内容は、政治に関するもので、質問に対して、数字ボタンを押して答えるやり方でした。数問を答えた後、性別と年齢を聞いて終了。最後にお礼の言葉がありました。
当然、コンピュータの音声だ。仕方ないとはいえ、何か味気ありません。相手がコンピュータだと、答えるのが、楽しくありません。苦労というほどではないのですが、こちらだけ、時間かけてるし、途中で大変なってきました。
まあ、数問なので、最後までしましたが、途中で断ち切る人も多いのではないでしょうか。
世の中に役立ったでしょうし、運よくは言いませんが、くじに当たったような気がして、腹黒い気はしませんでしたし。
とにかく、明日、自慢決める、と。

保育園からのお手紙で思わぬハプニング発生

先日一人娘が3歳の誕生日を迎えました。もうすでに慣らし保育で保育園に通っているので、保育園でも誕生日を祝ってもらえたらしいです。家族以外で本格的に誕生日を祝ってもらえる初めての機会で、保育士さんたちの話では、娘はものすごく嬉しそうにしていたみたいです。私たち夫婦もそれを聞いて非常にホットな気持ちになりました。

 数日後、保育園から出される定期的なお便りに、娘の誕生日の記事が載っていました。笑顔の娘の写真の下に、「2歳になりました~!」と書いてあります。私たちはそのお便りを見て、思わず沈黙。3歳のはずなのに2歳とプリントされていました。さすがに子供が中心に載っている初めてのお便りです。記念にとっておこうと思ったものですので、さすがにがっかり。このままにしておくことはできませんでした。ただ妻は保育士たちには直接言いづらいと言っています。そこで私が担任の保育士に伝えることにしました。もちろん全員の子供たちの家庭に、お便りを配りなおすようには伝えません。ただ1枚、私たちの家庭には訂正したものを頂けないかと丁重にお願いしました。あくまで丁重にです。今後の関係もありますので。そうしたら、わざわざ園長まで来て平謝りされました。

これには私も少し戸惑いました。何だかこちらも申し訳ない気がして。向こうも悪気はないはずなので、もう少し軽くやりとりができるかと思ったのですが。今は子供をできる限り大切にする時代です。先生も大変だなと思いました。

久々の親子三人でのお出掛け日記

今日は久しぶりに親子三人で子供洋品の商品を買いにトイザらスに出掛けた。

天気は日曜日で久しぶりの文句なしの晴れでした。

トイザらスに着き、最初に見たのが離乳食コーナーで保存容器とベビーフードを見つめた。こうやって見てみると五ヶ月からのベビーフードが思ったより種類が少ないなぁと思った。息子はお粥を食べても野菜をなかなか食べない。なのでフレークになったにんじんとカボチャを手に取った。 

そしたらいきなり息子のぎゃん泣きが聞こえた。どうしたのかと思い旦那に聞いたら、『大きいアンパンマン見てぎゃん泣きした』と。

ふと横を見たら確かに大きめのしゃべるアンパンマンがそこにいた。息子は、しゃべった事にどうやらビックリして泣いたらしい。

ある意味可愛い。粉ミルクも2缶入が安かったのでそれも購入。粉ミルクは最近1缶が一週間ももたないので安いと家計にも助かります。

これからの真冬に向けて、スヌーピーのマフラーと帽子と服も購入。スヌーピーには目がないんです。

トイザらスは、スヌーピーが結構種類たくさんあります。ちなみにオムツもスヌーピーです。オムツは今回3パック購入。

ミルクの時間になったのもあり、ベビー休憩室へ。出先で大変なのが粉ミルク。何より冷めるまでが時間かかるのでちょっとこれが苦になる。

なんだかんだでお会計が一万超えでビックリはしたけど、楽しいお出掛けでした。

ジャンクフードの中毒性について考える

久しぶりに、ファストフードを食べました。日常的に食べたいかといえばそうではなく、普段は普通の食事の方が良いと思っています。ファストフードは手軽ですが、栄養バランスや健康面を考えると、体に良い食べ物とは言い切れません。

味に関しても、特別美味しいという訳ではありません。勿論、メニューによっては美味しいものもありますが、何か美味しい物を食べたいと考えた時に、積極的に選ぶ店ではありません。その為、本来であればあまり選ばない店になる筈なのですが、時々、ファストフード等のジャンクフードが無性に食べたいという衝動に襲われます。その為、ジャンクフードの類は恐ろしい中毒性があると、いつも感じます。

そんな中毒性の不思議なポイントは、一度食べれば満足をするということです。食べたい衝動に襲われても、食べればそこで衝動は収まり、もっと食べたいと感じることもありません。その為、一度食べれば次に食べるまでの何ヶ月か空くということも珍しくありません。更に衝動が起きていない時には、他にもっと美味しいものがあると考えてしまいます。いつでも食べたいという訳ではなく、時々無性に食べたくなる、ジャンクフードの中毒性は、本当に不思議なものだと思います。

また旦那の秘密を見つけてしまいました

うちの旦那は、嘘がつけないというか、詰めが甘いというか、いつも内緒にしているつもりが全部バレてしまう残念な人です。結婚してすぐの頃に浮気を2回発見したのですが、スマホにロックをかけていないから、証拠になるメールはすぐに見れるし、コンドームの入ったカバンは平気で放り投げてあるし、隠すつもりがないんじゃないか?と思うほどです。

さすがに、黙っているのもムカつくので、証拠を突きつけて問い詰めたら、ものすごく焦って謝っていました。だったら最初から完璧に隠せばいいのに。

私も嫌な思いをするのはこりごりなので、最近は旦那の持ち物には近づかない!と決めていました。でも、なんとなく嫌な予感がして、相変わらず放り投げてあるカバンを見てしまったんです。

浮気に関係するような物はありませんでした。飲み屋の女の子の名刺はありましたが。でも、通帳を見つけちゃったんです。見てみると、結構な額のお金が出入りしていて、しかも毎月の給料日に2万円ずつ入金されていたんです。私は旦那の給料が振り込まれる通帳はいつも預かっていて、そこからお小遣いを渡したり家計のやりくりをしていたのですが、うまいこと会社にやってもらって別な振り込み通帳にお金を抜いていたようです。いつも明細を見せて!と言ってもごまかしていたので怪しいと思っていたら、やっぱりやらかしていました。

今回も問い詰めようかと思いましたが、旦那が稼いだお金を自分で貯めて使いたい時に使っているのだな。。と思ったので、やめました。何に使っているのかも聞かない!やっぱり、旦那の持ち物には触るべきではなかったなぁと思う出来事でした。

湯船にのぼりたいようです

保育店で泣かない1歳児は、妻の自転車での送迎で、通園しています。すると、その保育店の通園湯船がいらっしゃるようなのです。おんなじ住宅でも、その保育店を訴えるほうがいて、通園湯船を利用しています。
すると、夕暮れ、ほかの赤ん坊を届けに、通園湯船がやってきます。そこに、保育店のインストラクターがのっていて、通い始めたばかりの1歳児の声明を、自転車で先にかえった妻にしゃべりて要るみたいでした。
すると、キッズが、「ゆうまも、ゆうまも」というのです。保育店の湯船に乗って、やっと、保育所に行きたいというのです。はなはだ、驚かされます。
その30代のアベックが、あまりにも窮乏で、愛車も無く、どこにもいかないことに原因はあるのではないかと思ってしまう。