テレビ番組を観て

先日地方限定のテレビ番組を観ました。わが市が出ていたので、ビデオ録画しました。(外出していたので)

夫婦で頑張っている人が紹介されました。

農家の方、陶芸の方、レストランの方・・それぞれのご夫婦。どのご夫婦も、相手を思いやる気持ちがあり、番組の最後には、お互いにありがとうと感謝の言葉で締めくくられました。観ている私も感動し、涙が出ました。一緒に観ていた夫も感動していたようです。

移住した方もいて、ここまで来るには大変な苦労も多々経験されてるので、余計に思いやりが出ているのかもしれません。

なかなか面と向かって言えない言葉だと思いますが、こうして何気なく口に出せるのは、素敵だと思います。

私は、夫に言えているかなと考えました。たぶんこんなに真剣には言った事がないような気がします。紹介されたご夫婦のように、一緒に仕事をしているので、感謝の気持ちを持っていたいと思いました。

この番組でまた、わが市の魅力が伝わったのではないでしょうか?こんなに素敵なご夫婦がいるのだと・・・

自然豊かで、温かい人がいる市・・・田舎ならでわの良さがにじみ出ていた番組でした。

行ってみたい!住んでみたい!そう思ってくれる人がいたらいいなと思います。

テレビ番組表の、今夜の番組予定に驚き

今日は在宅ワークをしつつ、ずっとテレビを観ていました。

私は在宅ワークをしつつ、いつもテレビを観ています。

仕事によっては効率が上がるときもあります。

在宅ライターの仕事のときは、テレビを観ながらのほうがスラスラ書けます。

この事実に気づいたときは、かなり驚きました。

ただ、ライターの仕事をしつつの場合は番組選びに少し気を遣います。

テレビ番組も、内容によっては仕事が進まなくなるからです。

画面をじっと見る必要がある番組は、仕事しながら観るのは難しいです。

あと書いている記事の内容によっては、テレビを観ながら作業は難しいです。

そんなことを思いつつ、インターネットのテレビ番組表を見ていました。

すると、今夜のあるニュース番組の予定に驚きました。

「早くもおせち商戦」だそうです。

おせちって、あのお正月のおせち料理ですか?

まだ9月なのに、早くも来年のおせちのことを考え始めるですか!

「うわー、気が早い」と思いましたが、事情がわからないので何とも言えません。

今夜のニュースを観てみたくなりました。

ふと夕方の最新ニュースを見ると、こんな記事がありました。

「九州南部で50年に一度の記録的豪雨」

世間は秋の台風シーズンの真っ最中です。

この状況で来年のお正月のおせちを考えられるものか、少し疑問になりました。