なんでもない普通の休日に想うこと

まだ5月だというのになんだこの暑さは!アパート最上階の我が家では早くもエアコンが必要になってきた。こんな日は一歩も出ずに家でのんびり…何て思っていたら妻から「今日は予防接種の日だから病院に連れてって」そうだ、我が家で二番目に偉い(一番は妻)息子ちゃんの予防接種の日だった。

ずぼらな私のせいで今日は五種類同時に打つ。大人でも少し打つになりそう。病院に着いて注射の直前まで笑顔の息子。隣に座っていたよその奥さんにまで最高の笑顔を振り撒いていたのに先生を見たとたん泣き出す。このまま破裂するんじゃないかってくらいのギャン泣き。

先生ごめんなさい。頑張った息子と妻を連れて帰宅。やはり暑いので今日はなにもしたくない、買い物にすらいきたくない。仕方なく冷凍庫を見てみると頂いた豚足を発見。定期的に豚足と豚ホルモンを戴いている。豚足でスープを作り地元ではスタンダードな太麺の皿うどんを作る。

決して焼きちゃんぽんではない。妻からはなかなか好評。いつも美味しそうに食べてくれてありがとね。昼間の注射で疲れたのか息子はずーっと寝ている。注射のあとだから熱が出るかもしれないと言われて心配していたが平気そうで何よりだ。別に特別なことなんか何もない。贅沢もしていないけど二人がいてくれる幸せを感じた五月のある休日の出来事でした。