西野カナさんのライブに行きました

西野カナさん初めてのドームツアーに行ってきました。
今回のツアーはデビューして10年目のアニバーサリーライブで京セラドーム2日間、東京ドーム2日間の日程だったのですが、私は京セラドームと東京ドーム、1日ずつ行きました。

私は西野カナさんのファン歴9年目です。好きになったきっかけは中学生の時に友達に勧められ、何と無く聞いたアルバムからでした。
まだ西野カナさんが大学の学園祭ツアーをしていた頃は曲もあまり無く、ライブに来るファンの数も少なく、肉眼でしっかり見えていました。
その頃の西野カナさんは恋愛の曲が多く、携帯世代のカリスマと言われていました。

あの頃と比べたら今は家族、友達に向けての曲、エールを送る曲などたくさんの種類の曲が増え、ファンの年齢層もぐっと広がりました。
そして今回、歌手なら誰でも憧れると言われている東京ドームで45,000人もの人々の前で堂々と歌っている西野カナさんを見てとても感動しました。

私は何回もライブに行っているけど、今回は西野カナさんが出てきた瞬間から色々な思いがこみ上げてきて号泣してしまいました。
どの曲にも思い出が詰まっていて、西野カナさんの今までの努力やファンの暖かい視線などを感じ、ライブ中はずっと涙が出ていました。
西野カナさんは本当に可愛くて、涙もろくて、人柄が良くてファン思いでみんなに愛されるアーティストだなと改めて思い、私はファンでよかったと何度も思いました。

これからも西野カナさんがどんどん活躍して行きますように。