先日の旅館営業にて深夜に宿泊のお客さんが嘔吐

先日旅館の朝食営業ですが、何と深夜に宿泊のお客さんが嘔吐をしたらしく、そのあたりについての料理提供の確認がありました。前日の深夜にフロントに連絡があったらしくフロントのナイト業務の従業員が対応してくれましたが、その嘔吐の原因がディナータイムの食事にあれば大変なことですので今後のお客さんの出かた次第だと考えます。

朝の営業は滞りなく進行しました。前日の夜の宿泊が150名程度だったので、一気に押し寄せてくれば大変ですが、ゆるりと来てくれたので、楽な展開となりました。朝メニューはご飯を大きなジャーに2台炊いていますので基本的に和食中心です。

料理コーナーに干物コーナーを作り鮭や鯖を並べ、直接テーブルであぶって頂けるように固形燃料と台と網を用意しています。さらにお茶漬けや納豆、とろろ、おかず味噌に味噌汁と充実したご飯のともを提供しています。他にも紅葉なめこおろしという大根おろしになめことふきを絡めた料理や鯖と大根の煮付けや牛のすき煮といった創作メニューにスプラングルエッグにウィンナーといった定番料理もあります。

さらにビーフシチューといった若者向けの料理もあります。当然パンも店頭に並びクロワッサンとチョコデニッシュを焼き立てで並べて充実させているので朝のメニューは申し分ないと思っています。

テレビ番組を観て

先日地方限定のテレビ番組を観ました。わが市が出ていたので、ビデオ録画しました。(外出していたので)

夫婦で頑張っている人が紹介されました。

農家の方、陶芸の方、レストランの方・・それぞれのご夫婦。どのご夫婦も、相手を思いやる気持ちがあり、番組の最後には、お互いにありがとうと感謝の言葉で締めくくられました。観ている私も感動し、涙が出ました。一緒に観ていた夫も感動していたようです。

移住した方もいて、ここまで来るには大変な苦労も多々経験されてるので、余計に思いやりが出ているのかもしれません。

なかなか面と向かって言えない言葉だと思いますが、こうして何気なく口に出せるのは、素敵だと思います。

私は、夫に言えているかなと考えました。たぶんこんなに真剣には言った事がないような気がします。紹介されたご夫婦のように、一緒に仕事をしているので、感謝の気持ちを持っていたいと思いました。

この番組でまた、わが市の魅力が伝わったのではないでしょうか?こんなに素敵なご夫婦がいるのだと・・・

自然豊かで、温かい人がいる市・・・田舎ならでわの良さがにじみ出ていた番組でした。

行ってみたい!住んでみたい!そう思ってくれる人がいたらいいなと思います。