薪ストーブに焚く薪を割る楽しみ

 薪ストーブを家に設置しました。そのストーブで焚く薪を毎日せっせと作っています。裏山の大きな立ち木をプロに伐採してもらい玉切りもしてもらいました。これが根元になるとかなりの太さなのです。何度も斧を振りますがびくともしません。仕方ないので、楔を2本打ち込んで割ります。

 少し細いのになると、何度か斧を振ると、すっぱり割れてくれるものも出てきます。うまく割れるときは、斧の自重を使って軽く振り下ろすだけで、薪が左右にパーンとはじけ飛びます。その爽快感ときたらたまりません。

 しかし、細いのに何度斧を振り下ろしても割れない物もあります。一本の木から切り出したものなのに、ひとつひとつそれはそれは個性的で、一つとして同じに割れるものはありません。節があり虫食いがあり年輪があり、次に割るのがまた新しい体験なのです。

 人間が、誰一人として同じ人がいないのと同じで、どの薪もどれとして同じものがないのです。

 人間と同じ、と言いましたが、それは、間違いかもしれません。雲も森も海もどれ一つとってみても、そこここのそれぞれの景色で同じものはひとつも存在せず、すべてが違う。薪をわりながら、大いなる自然に思いをはせています。

旅人を魅了する町、パーイで楽しむ

タイの北部にある、パーイという町にやってきました。どんな町なのかあまり知らなかったのですが、行った人達が口を揃えて「パーイはすごく良い!もっといたかった!」と言うので、自分の目で確かめてみることに。

パーイへはチェンマイからミニバンに乗って行きました。1人150TBH(520円)で、山道を3時間程走ります。この道がとにかく過酷でした!事前に、道が悪くかなりの確率で酔うと聞いていたので、酔い止め薬を飲んでおきましたが、やはり気持ち悪くなってしまいました。

やっとの思いでパーイに到着すると、何とも雰囲気の良い光景が広がっています。小さな町なので、屋台やバーが立ち並ぶ中心部をのどかな自然が取り囲んでいます。特に欧米の方に人気があるようで、8割くらいは欧米人でしたね。その日はナイトマーケットやバーを楽しみ、就寝しました。

翌日はバイクをレンタルして、いよいよ町探索に出かけます。中心部から少し離れただけで、豊かな自然が広がっており、風を浴びながら走るのがとても気持ち良いです。道中でゾウと触れ合える場所があったので、餌をあげてみました。割といろんなところで飼育されているようです。その後は見晴らしの良いパーイキャニオンに登ったり、味のあるメモリアルブリッジを見に行ったり。見所が各所に点在しているのも良いですね。

また、開放感があってお洒落なカフェがとても多くて、みんな本を読んだり寝たりしながらまったりくつろいでいます。

今回は2泊3日で行きましたが、確かにまだまだ滞在したいという気持ちになりました。多くの旅人を魅了する町パーイ。今度は1週間ぐらいかけて、じっくり見て回りながら過ごしたいなと思います。

珍しい一日、断捨離も終了でスッキリ

この頃どうしても仕事にかまけがちな私。

夫との休日の不一致もあんまり続くようだと、当然、夫ちゃんの方もフラストレーションが高まってくるわけで。

これ以上夫ちゃんのフラストレーションを高め、何より寂しい思いをさせるばっかりにはいかないわと、お仕事のシフトインを調節。

今回調節にそこまで苦しむこともなく、ほしいなと思っていたときに急きょ出勤オファーが舞い込んできたりして、トントン拍子に夫ちゃんがお休みの土日を避けながらうまいことシフトインに成功。

珍しく私が、夫ちゃんのお休みの土曜とその翌日もまた休みっていうのがお互いにとって嬉しい。

そんなレアな休日一致のときだ。

朝はゆっくり起き出し、お風呂にも一日に2回日中のうちに入ったり、遅い時間まで好きな音楽を聞きながらまったり夜カフェだってできる。これぞ休日まったりのよさ。

この頃日曜出勤ばかりで、なかなか捨てずに捨てられずにいた資源ゴミたちもようやく捨てることができた。段ボールといいビンや缶、ペットボトル、トレー、紙類など溜まるに溜まっていた資源ゴミ。日中のうちにチャチャッとまとめ、やっと捨てられてスッキリ!

一段落した今、休日最後のカフェを一杯淹れて、愉しかった一日を締めくくることにしよう。この休日に感謝。

アイスで冬を楽しむ!

最近寒いからあったかい食べ物が恋しい時期になってきたなーって感じですよね!
毎日鍋とかスープとかが食べたい。

でもこんな寒い季節でも、部屋で暖房をガンガンきかせて体をあっためながら食べるアイスが至高です!
アイスが大好きすぎて夏でも冬でもお構いなしに食べちゃいます。うちにこたつはないですけど、こたつに入りながら食べられたらより最高です。

ちょっとリッチにハーゲンダッツでもいいし、コンビニブランドの棒付アイスでもOK。クリーム系がおススメです。
シャーベット系だとさすがに体が冷えますので…。

たぶん私と同じことしてる人、多いと思ってます!
アイスのメーカーも、冬限定フレーバーとかコンビニ限定商品とか冬にどんどん出しますよね。
この前はセブンで限定チョコミント出ましたし。こういうのってすぐなくなっちゃうから、好きな味だったら結構買いだめします。
これが冬の楽しみだったりします!

アイスの後はあついブラックコーヒーでしめます。甘い後味がすっきりして、ここ数年の冬の過ごし方で一番のお気に入りです!
これからまたどんどん寒くなってきて冬が嫌いな私的には夏が恋しいですけど、こうやって工夫して冬の楽しさ見つけていかないとですね!

『すみっコぐらし~パズルをするんです』 ぬくぬくゆごもり編 ペンギン?みにッコレスキューの最後のパズルが苦しい

ぬくぬくゆごもりエディション、ペンギン?みにッコレスキュー最後のパズルをどう攻略するか頭を悩ませている。
なんか複雑なんですよね。
玉の流れがよくわからないというか、「なんでそちらに行っちゃうの」ってなります。
まっすぐ落ちてくれたら正当のになんだか曲がりくねって銘銘な道のりに落ちていくんですよね。

お皿にミカンとイチゴを確定ターン内に3つずつ乗せる人物のパズルなんですが、グループずつ乗せるのが精一杯です。
随時うまくいって2つずつ乗っかると喜びます。

ともかくお皿が右手と左手にグループずつしかないのが曲者かなと。

降りしきるんだけど隣席の一個下の段差の部分に果実が落ちてしまうと、玉がそろわなくてゲームオーバーになる比率があがるので注意しないとは思ってるんですが、落ちないようにするのが酷いんですよね。

しかもイチゴとミカンがパズル上にグループずつしか現れてくれないので、先に出てるイチゴとミカンをとりあえず皿に乗せないと次のイチゴとミカンが現れないというね。
さらにイチゴが全部落せてもミカンがパズル上に2つ顕れることはないようです。
みたいは最初のイチゴとミカンが落とせない以上突破はできないということですね。

何時にペンギン?はパワーアップするのか…