算数の計算をしっかりやるべきでしたが

“だから、せめて私は入力事務で、30000円くらいは欲しいと思っています。
それが可能とすると、96000円くらいが一月になるので、960000が10ヶ月、20引く8000という12000円なので、
1080000円くらい、もう計算が出来ていなくて申し訳ないのですが、大体110万くらいにはなるという事になるでしょう。
そうすると、太陽光発電も割と早く購入になり、かなり物事がよく進むのですがねえ。

年収が100万と考えると、2年で、担保貸付で60と考えて、2年10ヶ月くらいで買える、まあ最短で、色々他にお金がかかるわけですが、
そういう風になるので、本当に良いですよねえ。

こう計算するといいのかもしれません。
年金80、3×12イコール36、こういう分け方の方がわかりやすいですね。
116ですから、232になって、60を借りる前提で、3回か4回くらい貯めておけば問題はないという、ああ夢だなあ太陽光発電と思いました。

太陽光発電はなめられませんし、それに加えて、色々な事があったとしたら、月30000円というのは本当に大きいですね。
普段の買い物は、親からお小遣いのようにもらっておいて、それで買うのです。プライドなんかありもしません。”

時間の加速を感じるのは私だけなんですかね。 おい、老い、追い。

 あっという間です。うんうん。きっと何がだよって思いますよね。すいません。

 あれですよ。もう3月ですよ。この前新年迎えたのに、もうすぐ4月の上期の始まりじゃないですか。

 年度末なんですよ。あー、懐かしの世紀末。あっという間に、18年経つのです。

 ちなみに、私はもうアラフォーです。世紀末の頃は若かったな。あの頃に戻りたいとも思ってしまう。ま、もちろん今の自分に不満はないですが。

 20代を過ぎ30も半ばを過ぎると本当に時間が進むのが早い気がします。光陰矢の如しって若い時こそ実感しないといけない言葉ですね。

 年齢って思っていたより重ねても実感が薄いですね。自分が明確に変わっている気がしません、私は。

 けれど、時は加速する、ような気がする。

 子供の頃の1~2歳違いで別の精神性を持った人に感じたあの感覚。2つも上のお兄さん、お姉さんって感覚なくなってしまってる。

 今では、±5くらいではあんまり変わらない気になってます。なんか、追いついた感じというか。

 この感覚は同年代の人なら実感していただけると思うのですが、「おい、老い、追い」ってね。