なんでもない普通の休日に想うこと

まだ5月だというのになんだこの暑さは!アパート最上階の我が家では早くもエアコンが必要になってきた。こんな日は一歩も出ずに家でのんびり…何て思っていたら妻から「今日は予防接種の日だから病院に連れてって」そうだ、我が家で二番目に偉い(一番は妻)息子ちゃんの予防接種の日だった。

ずぼらな私のせいで今日は五種類同時に打つ。大人でも少し打つになりそう。病院に着いて注射の直前まで笑顔の息子。隣に座っていたよその奥さんにまで最高の笑顔を振り撒いていたのに先生を見たとたん泣き出す。このまま破裂するんじゃないかってくらいのギャン泣き。

先生ごめんなさい。頑張った息子と妻を連れて帰宅。やはり暑いので今日はなにもしたくない、買い物にすらいきたくない。仕方なく冷凍庫を見てみると頂いた豚足を発見。定期的に豚足と豚ホルモンを戴いている。豚足でスープを作り地元ではスタンダードな太麺の皿うどんを作る。

決して焼きちゃんぽんではない。妻からはなかなか好評。いつも美味しそうに食べてくれてありがとね。昼間の注射で疲れたのか息子はずーっと寝ている。注射のあとだから熱が出るかもしれないと言われて心配していたが平気そうで何よりだ。別に特別なことなんか何もない。贅沢もしていないけど二人がいてくれる幸せを感じた五月のある休日の出来事でした。

なかなか家に帰ることができない

今日は夕方、息子の予防接種を受けに内科へ行きました。注射が終わったら、あとはもう帰って夕飯食べて、お風呂に入って寝るだけだ、と思っていたのですが…。

内科で待合室で待っている時に、息子が目が痛いから病院でお薬貰いたいと言うのです。

じゃあ予防接種のついでに先生に診てもらおうと思って、見てもらったら、風邪による結膜炎との事でした。

眼科で診てもらってくださいと言って、内科では目薬はいただけませんでした。

注射は無事終わり、次は眼科です。まさかの事態でしたが、子供の事なので後回しにはできません。結局駅内の眼科へ行って診てもらうことにしました。

受付を済ませましたが、なかなかその後が呼ばれず時間だけが過ぎます。子供も早く帰りたいと言い出し、何とか眼科でついていたDVDと本で過ごしました。

待つこと30分以上、ついに中に呼ばれました。でもまず視力検査からでした。視力検査は初めてだったので息子は緊張しているようでした。

何とか視力検査を終え、まさかの結果が出ました。4歳の息子の視力は右目0.3、左目0.5という結果でした。

まさかこんなに目が悪くなっているとは思ってもいませんでした。これからはテレビもアイパッドでゲームすることも控えなければいけません。

その後、先生に診察してもらい、やっぱり結膜炎とのことで2種類の目薬を処方してもらいました。

やっとこれで帰宅できます。今日は昼過ぎから外に出ていたので長いおでかけが終わってホッとしました。

帰ってからは目薬を嫌がる息子を押さえるのがまた大変なのです。目薬が恐いらしく、さそうとすると何度も手ではけたり、目をぎゅっとつぶろうとして全然できません。

さらには目薬が二つあるので、2回この作業の繰り返しで疲れました。何とか今日の目薬はさし終えました。

1日3回なので、明日はまた大変そうです。でも今日は息子の視力がこんなに悪くなってることに一番驚きでした。これから気を付けないといけませんね。

結婚前にふたりで買ったペット、ベル

私たちは、結婚前になぜか、ペットを買いました。ふたりでデートのときは、よくペットショップに行き、ふたりとも好きな猫を見ていたんです。いつか飼いたいな?と思いながら…。

でも、今思えば、私たちは別に同棲していたわけでもなく、結婚が決まっていたわけでもなかったのです。すごいことですね。

思い立つと、すぐに行動したくなる衝動にかられてしまい、ふたりで飼うことにしました。すぐに連れて帰り、お家のゲージを組み立てました。名前もふたりの好きなディズニーの中で同じ品種の猫ちゃんの名前からいただきました。ベルリオーズからベルと名付けました。その、1ヶ月後、妊娠が発覚し、結婚が決まりました。今思えば、虫の知らせ?だったのかな。と。