旅人を魅了する町、パーイで楽しむ

タイの北部にある、パーイという町にやってきました。どんな町なのかあまり知らなかったのですが、行った人達が口を揃えて「パーイはすごく良い!もっといたかった!」と言うので、自分の目で確かめてみることに。

パーイへはチェンマイからミニバンに乗って行きました。1人150TBH(520円)で、山道を3時間程走ります。この道がとにかく過酷でした!事前に、道が悪くかなりの確率で酔うと聞いていたので、酔い止め薬を飲んでおきましたが、やはり気持ち悪くなってしまいました。

やっとの思いでパーイに到着すると、何とも雰囲気の良い光景が広がっています。小さな町なので、屋台やバーが立ち並ぶ中心部をのどかな自然が取り囲んでいます。特に欧米の方に人気があるようで、8割くらいは欧米人でしたね。その日はナイトマーケットやバーを楽しみ、就寝しました。

翌日はバイクをレンタルして、いよいよ町探索に出かけます。中心部から少し離れただけで、豊かな自然が広がっており、風を浴びながら走るのがとても気持ち良いです。道中でゾウと触れ合える場所があったので、餌をあげてみました。割といろんなところで飼育されているようです。その後は見晴らしの良いパーイキャニオンに登ったり、味のあるメモリアルブリッジを見に行ったり。見所が各所に点在しているのも良いですね。

また、開放感があってお洒落なカフェがとても多くて、みんな本を読んだり寝たりしながらまったりくつろいでいます。

今回は2泊3日で行きましたが、確かにまだまだ滞在したいという気持ちになりました。多くの旅人を魅了する町パーイ。今度は1週間ぐらいかけて、じっくり見て回りながら過ごしたいなと思います。