先日の旅館営業にて深夜に宿泊のお客さんが嘔吐

先日旅館の朝食営業ですが、何と深夜に宿泊のお客さんが嘔吐をしたらしく、そのあたりについての料理提供の確認がありました。前日の深夜にフロントに連絡があったらしくフロントのナイト業務の従業員が対応してくれましたが、その嘔吐の原因がディナータイムの食事にあれば大変なことですので今後のお客さんの出かた次第だと考えます。

朝の営業は滞りなく進行しました。前日の夜の宿泊が150名程度だったので、一気に押し寄せてくれば大変ですが、ゆるりと来てくれたので、楽な展開となりました。朝メニューはご飯を大きなジャーに2台炊いていますので基本的に和食中心です。

料理コーナーに干物コーナーを作り鮭や鯖を並べ、直接テーブルであぶって頂けるように固形燃料と台と網を用意しています。さらにお茶漬けや納豆、とろろ、おかず味噌に味噌汁と充実したご飯のともを提供しています。他にも紅葉なめこおろしという大根おろしになめことふきを絡めた料理や鯖と大根の煮付けや牛のすき煮といった創作メニューにスプラングルエッグにウィンナーといった定番料理もあります。

さらにビーフシチューといった若者向けの料理もあります。当然パンも店頭に並びクロワッサンとチョコデニッシュを焼き立てで並べて充実させているので朝のメニューは申し分ないと思っています。